読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakkuri_zakkuri's blog

140字じゃ伝えられないことをときどきね。

しあわせになるために 生まれてきたんだから

「しあわせになるために 生まれてきたんだから

好きな人と 一緒にいなさい」

 

安全地帯(玉置浩二)の「しあわせのランプ」という曲の一節です。

 

Youtube

http://www.youtube.com/watch?v=ExRR9MzWW9M

歌詞

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B06778

 

コブクロにもカバーされている曲なので意外に知られているのかもしれないですが、ワタシは玉置バージョンで聴きました。

玉置自身はなんだか奇行というか、ちょっとどうなの?的な行動で物議をかもしてますが、彼の曲というのは本当に歌詞の尾ひれを究極に削ぎ落して、ストレートに人間の感情に訴えかけるところがあって、「はっ」とさせられることがあります。

 

人間って幸せになるために生まれてきたんですよね。

生まれてきた赤ちゃんをみて、その子の幸せを願って

みんなそうして大きくなって行くんですよね。

 

でも赤ちゃんが決して一人では生きていくことが出来ないように、

そして大きく成長したとしても、

決してひとりでは生きてゆくことはできなくて。

 

こんな歌詞の一節があります。

 

「この星を見つめて めぐりあった頃のことを思って 逢いたくて たまんなかったら さみしいよって言って もどってきなさい」

 

みんなひとりで生きていくほど

生きていけるほど、強くはないんですよね。

 

そう思ったら、素直になって、さみしいよって

ただ自分の弱さを周りの人に吐き出して。

 

そういうことを繰り返しながらも、人間は人と人との関わりの中で生きていくんだなと思います。

 

そしてそうやって生きていくことが、なんて温かい生き方なのかな。

 

そう思います。

 

あなたのそばにいる あなたの大切な人を大切にして

そうやって生きていくのが大切だな。

 

そう思わせてくれる「うた」です。