読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakkuri_zakkuri's blog

140字じゃ伝えられないことをときどきね。

【雑談】広告って「オワコン」なの?

デジタル周りの広告を見ていると、そしてメディアをきちんと売ることが出来ない代理店を見ていると、もはや広告ってオワコンなんじゃないかと不安な気持ちで一杯になります。

 

デジタル周りで切り取ってみても、そもそも広告に「テクノロジーだ」「マーケティングだ」「ビッグデータだ」と言ってますが、果たしてここ数年どんな成果がありましたか?

 

実際に世の中に出てきたものを見ると、「行動ターゲティング広告」「リターゲティング広告」というユーザーにとっては目障りで鬱陶しいものばかり。

「マーケティング」にしたって、未だにSUICAデータの不正(←敢えて言う)利用であったり、人間の心の中を覗くような「ニューロマーケティング」、個人情報、いや人間として知られたくないようなプライバシー侵害すれすれのマーケティングで、不快感を増すようなことばかりしている。

「ビッグデータ」にしたって、統計学的にあらゆる巨大に蓄積された生活情報をコンピュータに分析させ、「こんな結果になりました。●●社はこの分析をもとにさらなる新しい広告を開発・・・」っていつ出てくるの?その画期的な広告は?と思うわけです。

 

一言で言って、今の広告って気持ち悪い。効果を挙げるために人間のあとをつけまわして、クーポンだの、金券だのといったインセンティブを持って個人情報を買い取って、そんなことに「テクノロジー」だ「マーケティング」だのリソースを割いているんじゃないですか?本質に全く切れ込んでいないようにしか見えないですね。

 

本来広告ってなんですか?そして今の時代だからこそ、広告に求められているものって何なんでしょう?これだけメディア研究も進んで、消費者中心の社会になったと言って、未だやっていることが消費者への嫌がらせの押し付けの広告っていうのはいかがなものなんでしょうね。

 

そもそもメディアって何故メディア足りえるのか?考えてみてください。マスメディアにしても、そうではない生活者が接触するメディアでも、いずれも強弱は有れど、生活者が「自らの意思」をもって接触しているものです。まずそのメディアへの接触がどのようなものであるかを、広告を発信する人間が理解していないで、どうして生活者に受け入れられる広告が作られるでしょう。

 

広告は「メディア」というプラットフォームの上に載っていかなくては、「自走」はできないでしょう。テレビのスポットCMがスキップされるようになってしまったのはなぜですか?新聞広告で健康食品の通販ばかりになってしまったのはなぜですか?いつの間に雑誌広告は医療法違反の美容整形ばかりになってしまったのでしょう?そういうことを分析しないで、やれテクノロジーだ、マーケティングだなんて下らないとしか言いようがありません。

 

 

 テクノロジーでもマーケティングでもいいのですが、もうちょっと身の回りを取り巻くものをもう一度見てみませんか?情報爆発と言っても、ビッグデータと言っても、そもそもひとりの人間が接触できるメディアなんてそんなにないですよね。そうならば、そのひとつひとつのメディアがどんなものであるか、もう少し丁寧に見てみませんか?人間をテクノロジーやマーケティングで追い掛け回さなくても、そこから見えてくるものって、もっとあるんじゃないですか?多分広告が生きていく道は、今の人間を取り巻く環境を丁寧に観察することから生まれてくるんじゃないか?デジタルでもテクノロジーでもない、そういうところに広告がある意義が出てくるんじゃないか?そう思います。今の広告業界周りは数字に追い掛け回された、金クレ乞食にしか見えません。