読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakkuri_zakkuri's blog

140字じゃ伝えられないことをときどきね。

週末のエントリだよ

おはようございます。

 

 昨日はちょっと気持ち悪いエントリをしましたので、今日はライトに(笑)

 さてと今日は金曜日。今日が終わると週末のお休みですね。(土日仕事の人ゴメンナサイ!)気がつけば8月。短い夏があっという間に行ってしまいそう。気持ちいい汗をかきたいですね。もちろん熱中症には気をつけて!

 

 今日まで一生懸命一週間続けてきた「仕事」。皆さんは仕事にどのように取り組まれていますか?「仕事」という語源には諸説ありますが、その意味は「ことを為す」つまり意訳すれば「ご飯を食べるためにことをなす」ということで多くの人は共通して仕事を進めていますよね。

 

 でも、ただご飯を食べるためだけに与えられた仕事をもくもくとこなすだけの毎日はやっぱり息苦しいな。

 

 そもそも「仕事」って上司も部下もなく、「与えられるもの」です。もちろんその過程には、能動的に自分から「取りにいった」その結果「与えられるもの」もあるし、ただルーティンワークとして「与え続けられるもの」もあるでしょう。

人の仕事はその人それぞれ。どちらが良いかなどと論じることはナンセンスですから、「与えられた仕事」をどう進めて行くか?そういうことをワタシはいつも考えて暮らしています。

 

 「仕事」ってとにかく楽しく進めたいですよね。仕事を楽しくするには、どうしたらいいでしょう?やっぱりそこには笑顔がなくては、楽しさはあり得ないと思ってます。 では笑顔で仕事をできるのはどういうシチュエーションでしょう。それは同僚や取引先、そこに発生する人と人との交わりの中に喜びがあることだと思います。それではその喜びはどこから見いだせるか?それは人と人が交わるときにお互いを理解しようとする、その能動的行為からだとワタシは思うのです。

 

 隣の人に関心を持つ、隣の人が何をしているか理解してみようとする。

 

それは隣の人が何をやっているか関心もないし、理解する時間なんかあったら自分の仕事だけ没頭する、そんなギスギスした職場よりもずっと居心地がよくなるのは言うまでもないと思います。

 

 人間関係の中で、そして仕事をする上で最も最低な行為は「無視」です。もちろん気持ちやいろいろな部分で余裕がない。そんなときは誰にでもあるでしょう。それでも気が回らないそんなときでも、隣で働いている同僚のことをちょっと気にかけてみませんか?ちょっとコーヒーブレイクに誘ってみませんか?「大丈夫?」ってちょっと声をかけてみませんか?

 

 そういう体温のあるやり取りが、仕事を円滑にしてくれて、笑顔と楽しさが溢れる職場に少しずつしてくれるんじゃないかな?そんなことを良く考えています。

 

さあ今日一日頑張っていきましょう!

 

いってらっしゃい!ワタシも頑張ります!