読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakkuri_zakkuri's blog

140字じゃ伝えられないことをときどきね。

閑話休題

選挙の話を書く前に、閑話休題。

 

今日もゲリラ豪雨に見舞われた関東地方。ここ数年こんな気候になったのかな?

「ゲリラ」って言葉がなんだか血なまぐさい感じがして、ちょっとググってみた。すると

 

Guerrilla(スペイン語)】

●小部隊による奇襲などで敵を混乱させる戦法。また、その部隊や戦闘員。「戦」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/68911/m0u/

 

ゲリラって「小部隊」神出鬼没な戦法なんですよね。まさしく関東地方に突如として現れる雷雲と一極集中型の降雨は確かに「ゲリラ」そのもの。

 

そういう意味では「梅雨」とか「台風」っていうのは、大きな「部隊」による攻撃であって、攻撃前には時間の余裕があるだけに、事前にある程度準備して対抗できるということですね(笑)

 

 

でもこの「ゲリラ豪雨」の前には、本当に人間の科学の無力さを感じざるを得ません。東京アメッシュやあらゆる気象予報ですら、ギリギリまで降雨を予測できませんし、ほとんどの人が雨が降り始めてから「あーあどうしよう。こんな雨だと外に出たくないなあ」なんて嘆くんですものね。ビッグデータでこういう降雨予想も限りなく「正答率」を上げていこうとはしているものの、やはり自然の前では全てが後手に回ってしまいがち。人間は科学に奢らず、ただ謙虚に事実の前に向かい合うということが大切なんだなあと思い知らされます。